残りの人生で何かやりたいことはありますか?

クリックで応援お願いします→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

残りの人生でなにかやりたいことはありますか?

 

海外旅行に行きたい

起業したい

家族と田舎でゆっくり過ごしたい

 

人それぞれ、色々な思いがあると思います。

やりたいなと思っていても、「まだまだ人生長いから」「まだはっきり何をやりたいか決めてないから」と言って後回しにしている人も多いでしょう。

 

 

ギャンブルをやっている人は特にそうだと思います。

変わりたいと思っているけど、何をしたいかは詳しく考えない。

今はギャンブルができればいいし、借金があるのでどうせなにもできない。

そう考え、変わりたいのに変われずにいます。

 

なにか新しいことをやると何かをやめなければいけません。

時間は有限なので、全部やる!はできないのです。

 

ギャンブルはたくさんの時間を浪費する習慣ですので、辞めたいですよね。

自分の残り人生のために、ギャンブルから離れましょう。

 

残りの人生でやりたいことを書き出してみてください。

5年後、10年後、20年後に達成したいことでもいいでしょう。

 

すぐ思い浮かばなければ、ゆっくり考えてみてください。

思い浮かんだら、それを達成するためには今、なにができるか考えましょう。

 

「ギャンブルをやめる」じゃなくても大丈夫です。

「何をやるか」を中心に考えます。

 

もし運よく、今なにかやりたいこと、やれることが浮かんだのならそれを少しずつやっていきましょう。

 

やりたいことは浮かんだけど、どうすればいいかわからない人は学びましょう。

本を読む、youtubeやブログで勉強する、すでにやっている人見るなど、学ぶ・まねるところから始めましょう。

 

ギャンブル依存からの回復は、ギャンブルをやっていた時間や考え方をいかに別のものに置き換えるかが大切だと思っています。

 

ギャンブルを思い切りやる人生もいいでしょう。

それでも、このブログを見ている人は多少なりとも「変わりたい」と思ってみてくれているはずです。

ギャンブルに問題を感じているはずです。

 

せっかくならギャンブル以外の時間の使い方をしてみませんか?

自分のやりたかったことを中心に考えれば、意欲もでてくると思います。

 

①残りの人生でやりたいことはあるか

②やりたいことのためには今何ができるか

 

この2つを考えてみてください。

②がわかれば、あとはそれをやっていくだけです。

きっとギャンブルに使える時間は減りますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました