まずは、お金の問題を解決しましょう

クリックで応援お願いします→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

ギャンブルを続けていくとお金の問題がでてきます。

 

 

貯金がなくなる。

借金をし、お金が返せなくなる。

お金がないので、モノを売る、人のモノを盗んだり売ったりする。

 

依存症だと気付くのはほとんどがお金の問題がでた後です。

そして、進行すればするほど周囲に迷惑をかけることになります。

 

依存症からの回復を目指すとき、お金の問題を解決しなければいけません。

 

ギャンブルを辞めようと思っていても衝動に負けてしまうこともあるでしょう。

依存症ですから、仕方の無いことです。

衝動対策はしっかりやらなければいけませんが、スリップしながらでもお金の問題を解決しようとする姿勢が重要です。

 

今回はお金の問題を解決するための3つのステップについてお話しします。

 

①収入支出を知る。

まずは収入と支出を知りましょう。

収入は月いくら手取りがあるか考えます。

次に支出額を知りましょう。

住居費、水道光熱費、保険料、食費、交通費など自分に合った項目で考えます。

あまり考えすぎても疲れてしまうので、大雑把に数えてもいいでしょう。

これで自分が月にどれくらい使っているか、どれくらい余裕があるか知ることができます。

ギャンブルを辞めたら月にどれくらいお金が貯まるかも分かるのでモチベーションアップにもつながりそうですね。

 

②支出を見直す

支出を知ったら、次は使いすぎていないか見直しましょう。

通信費は安くならないか、入っている保険は本当に必要かなどを考えていきます。

細かく考えたい人は食費や光熱費についても節約するといいかもしれませんね。

僕はギャンブルをやっている時に通信費を月2万円近く使っていました。

通信費以外のお金はギャンブル以外には)ほとんど使わなかったので「通信環境は一番大切だから」と考え高い費用をかけていましたが、無駄だったことがわかりました。

格安SIMに変え、快適さを残しながら数百円~数千円の支払いのみしています。

 

③自分が心地よい生活ができる生活費を考える

支出のほとんどを「生活費」と考えて、1年間でどのくらい使うのがちょうど良いか考えます。

これくらいだったら無理なく生活できるという最低限を知ることが大切です。

いわゆる「生活レベル」がこれにあたります。

自身の生活レベルを知り、それに見合った生活をすることでお金を残していくことができます。

生活レベルを上げなければ、収入が入れば貯蓄率は増えていきますからね。

だからこそ心地の良い生活ができる生活費を考えることが大切です。

自分の価値観の中で大切にしていることにはきちんとお金を使います。

反対に、大切にしていないことにはあまりお金を使わなくてもいいでしょう。

僕の場合は、本や友達とのご飯にはお金を使いますが、漫画や洋服代にはそれほどお金をかけません。

 

お金の流れを知り、どの程度お金を使えるかを考えます。

その中でお金を返したり、残したりしていきましょう。

お金にルーズなままでは回復できません。

スリップしない事を目指すのも大切ですが、まずお金について考えてみてください。

衝動を怖がるより、今できることをやっていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました