人生を長期目線で

クリックで応援お願いします→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ


ギャンブルは短期での結果を追い求めます。

 

 

数分先の大当たりや着順を期待し、お金の増減に一喜一憂します。

勝ってお金が増えれば、「自分は稼げる!」と考えますし、

負けてお金が減れば、「もうギャンブルはやらない」と考えます。

そこには、短期的な目線しかありません。

 

とにかく勝つことを目指し続け、結果を出そうとします。

そしてその結果はすぐに忘れ、また勝つことを目指します。

 

ちょっとした損にはすごく敏感になります。

スロットやパチンコでは1枚1玉を大切にします。

 

そのくせ、勝っているときには浪費はまったく気になりません。

値段は関係なく、自分の好きなものを飲みたい、食べたいと思います。

 

このような刹那的な生き方の先に、お金の問題や人間関係の問題がでてきます。

その時良かったらいい、自分だけ良かったらいいと考えるからです。

 

ギャンブルを辞める時には、長期的な目線で人生を見えるようにしたほうがいいと思います。

 

たとえば、ギャンブルをやってしまった時に、たまたま勝てたとします。

お金はプラスになりました。

しかし、これで味をしめギャンブルにまた行ってしまうと、トータルマイナスになる可能性があります。

また、自分自身との約束を守れなかったことで、落ち込み、生活や仕事の中に悪影響があるかもしれません。

さらに、周囲の人の信頼を失い、人間関係が悪くなるかもしれません。

短期間では楽しいギャンブルは長期で見ると悪い結果をもたらします。

 

しかし、回復を目指している中でスリップしてしまったとこも過度に後悔する必要はありません。

短期間で見ると失敗ですが、長期でみると様々な成長があったはずです。

以前より我慢できるようになった、衝動対策を考えた、家族との時間を大切にしているなど、回復に向かって確かに進んでいるはずです。

 

ギャンブルをやる楽しさもギャンブルをやってしまった後悔も過度にする必要はありません。

相反しているように見えますが、要は、心持ちが大切だということです。

 

一瞬の楽しさも後悔に囚われず、自分の価値観や大切にしたいことに向かって進んでいく必要があります。

長期で自分の人生のことを考え、これからの選択をしてみてください。

 

失敗してしまっても、「長期的に見れば回復が進んでいるから」と自身を持って言えるようになるといいですね。

 

ギャンブルを辞めた今、回復のための1日を積み重ねる必要があります。

そのためには自分が人生をどう生きたいか考え、それに沿って生活をしましょう。

 

あなたはきっと前に進んでいます。

目の前の結果に一喜一憂するより、確かな一歩を進んでいきませんか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました