スリップしてしまった人へ

クリックで応援お願いします→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

ギャンブル依存症からの回復に取り組みながらも、衝動に負けてしまうこともあると思います。

そんな時、「自分はもうダメだ」「どう頑張ってもギャンブルをしてしまう」「衝動との戦いが苦しい」と考える人は多いのではないでしょうか。

僕は「スリップしてしまった」という悪い結果ばかりみなくてもいいと思っています。

もちろん、失敗してしまったからこそ、衝動対策を強めたり、どうしてスリップをしてしまったか考えたりすることは大切です。

それでも、自分を責める必要はないですし、不安にならなくても大丈夫です。

長い回復期間のうちの一部分だけに注目する必要はありません。

あなたはこれまで、依存症に苦しみ、回復したいと考え、自分の人生に向き合いながら取り組んできました。

ギャンブルをやっていたときは見ていなかった、自分や周りの人の未来を考え始めた人もいるかもしれません。

そんな取り組みの中、少し失敗をしてしまっただけです。

 

依存症からの回復は、結果よりも過程を大切にしなくてはいけません。

依存症は完治することがないので、「良い結果」はなかなか実感することができないと思います。

反対に、スリップしてしまったり、人間関係が悪くなったりと「悪い結果」はすぐに見えてしまいます。

ギャンブルが好きな人は、結果を追い求める人だと思います。

数分先、数時間先の「良い結果」を追い求め、ギャンブルに熱中します。

ギャンブル依存症からの回復を決めたのですから、結果にこだわるのはやめにしませんか。

あなたが、依存症だと自覚し、回復しようとしていること、自分の人生を良くしようとしている姿勢が大切なのです。

自分が考える目標を目指し、進んでいく過程があればそれでいいと思います。

目標に向かっていれば、失敗しても道から逸れたことにはなりません。

人生に失敗はつきものですし、必要です。

失敗だけを注目してしまうのはもったいないと思います。

せっかく進めることができているのですから、そこを見てあげてください。

自分が向いている方向や過程を見ながら、自信を持ってこれからも進んでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました