人の力に頼る

クリックで応援お願いします→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

 

僕は、長年ギャンブルだけを頼りにしてきました。

楽しみたいときも

ストレスを発散したいときも

お金を稼ぎたいときも

すべてのことの解決方法として、ギャンブルという手段をとってきました。

 

しかし、どれに対しても有効な解決方法にはなりません。

問題から目をそらすことはできますが、長い目で見ると解決せず、自分を苦しめていました。

 

ギャンブルを辞め、依存症から回復していく際、頼ってみたいのは「人の力」です。

これまで、ギャンブルを優先するあまり、人間関係はないがしろにしてきた人が多いと思います。

僕もそうでした。

 

しかし、自分が望んでいた幸せは、人間関係の中にありました。

友達と笑っていたい

パートナーと仲良くしていたい

苦しいとき、悲しいときには誰かに話を聞いてほしい

こんな思いをかなえられることが、幸せなのではないかと思います。

 

もちろん、ひとりの時間も大切です。

それでも、他人との時間を大切にすることにより、これまでの思考からも離れられると思います。

 

人とたくさん話し、いろんな価値観を知ることも必要です。

これまで、自分のことしか信じてきませんでしたから、すぐには難しいでしょう。

色々な視点で見えるようになれば、気持ちに余裕が生まれます。

自分のことを客観的にみるともできるかもしれませんね。

 

ギャンブル依存症から回復していくとき、人間関係を大切にするということはとても重要なことです。

一方、これまでやってきたことから考えると難しさもあります。

 

人間関係は、すぐには深まりません。

焦らず、少しずつ進んでいきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました