生きること③人間関係を充実させること

クリックで応援お願いします→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

 

昨日、一昨日に引き続き、「生きること」についてお話ししたいと思います。

僕にとって「生きること」とは、

感じること

これまでの生活を大切にすること

人間関係を充実させること

だと思っています。

そのうちの「これまでの生活を大切にすること」については、昨日の記事を読んでみてください。

「感じること」についてはこちら

今回は、最後の「人間関係を充実させること」についてお話したいと思います。

 

僕は、ギャンブルを長く続けることによって、人間関係を壊してきたと思います。

お金の貸し借りの問題や約束を破るなど、不義理なことをしておきながら、プライドが高く、うまく人と関わることができませんでした。

それも、「ギャンブルをやりたい」ととにかく思って、優先してきたからこその行動でした。

自分だけが楽しかったら良い、ギャンブルさえできればいい、と本気で考えていました。

 

ギャンブル依存症から回復を目指したとき、自分を癒やし、励ましてくれたのも、人間関係でした。

たくさんの人に迷惑をかけましたが、それでもそばにいてくれる人はいました。

ギャンブル依存症だと知っても変わらず付き合ってくれる仲間に安心します。

 

人は、生まれたときからひとりでは生きていけません。

人間関係の中で生きていかなくてはいけないのです。

だからこそ、幸せは人間関係にあると思うのです。

 

幸せに「生きたい」と考えた時、人間関係を充実させていく必要があると思います。

ギャンブル依存症の人は、その「人間関係」で困った人も多いのではないでしょうか。

回復を目指す今、人を大切にできるといいですね。

 

生きている以上、苦しいことも悲しいこともあります。

それでも、人間関係こそ、希望や癒やしになると思うのです。

ギャンブルを辞めて、何をすればいいか分からない人も、身近な人間関係から大切にすることを始めてみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました