最初の一回に手を出さない

クリックで応援お願いします→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

 

僕は、ギャンブルを長年やってきました。

最初は楽しみとして始めましたが、だんだんとのめり込むことで、問題がでてきます。

負けたら取り返したい

お金をもっと増やしたい

ゲームとして純粋に興奮する

こんなことを思いながら、毎日毎日ギャンブルをやることで、ギャンブルを最優先した生活が始まっていきます。

それは、自分の性格からもそうですが、ギャンブルの特徴と相まってのめり込むやすくなっています。

 

ギャンブル依存症から回復しようとするとき、怖いのは「再発」です。

どんなに「辞めよう」と思っていても、ギャンブルをやりたくなる衝動がきます。

それは、長年ギャンブルを中心に生きてきたからこそ起きることです。

 

ギャンブルを辞めようとするとき、「最初の一回」に手を出さないことに注意しなければいけません。

最初の一回をやってしまうと、またのめり込む可能性が高く、最初の一回さえやらなければ、その分ギャンブルから離れることができます。

僕たちは、ギャンブルのやり方を知っています。

ギャンブルをやらない人にとって、「ギャンブルをやろう」と思う機会はそんなに多くないと思いますが、依存症者にとっての「ギャンブルをやろう」はとてもハードルが低いものなのです。 

あのときの興奮、楽しさが忘れられない人も多いのではないでしょうか。

 

最初の一回に手を出さないためには、ある程度自分の中でハードルを高くしなければいけません。

ギャンブルをできない口座にお金を移す

自分がギャンブルを辞めた理由を考え、意思を強く持つ

ギャンブル以外で集中出来ることを見つける

これらは、「最初の一回」に手を出さないための手段だと思います。

ギャンブルに近づかないというのもひとつの方法です。

とにかく、「最初の一回」に手を出さないための対策をしていけるといいでしょう。

そして、ギャンブルから離れながら、自分の人生について考えられるといいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました