色々な幸せで埋める

ギャンブル以外の選択
クリックで応援お願いします→ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ

  

ギャンブルを続け、のめり込むことで「ギャンブルが一番楽しい」という状態になっていました。

ギャンブルをやっている時間が一番幸せであり、それをとにかく望むのです。

 

しかし、現実はどうでしょう。

ギャンブルをやっているときは嫌なことは忘れられます。

それでも、後悔はします。

嘘をついてギャンブルをやっているかもしれません。

支払うべきお金があるのに大きく負けているかもしれません。

 

現実では終わってよりストレスがたまったり、嫌な気持ちになったりしていることも多いでしょう。

自分にとっては楽しいことのはずなのに、自分にとって悪い影響もたくさんあります。

 

ギャンブルをやめ、依存症からの回復に取り組むとき、それぞれの幸せを目指していけるといいと思います。

そのときに大切にしたいのが、「お金のかからない幸せ」です。

ギャンブルはお金の問題がたくさんでます。

だからこそ、できるだけお金のかからない幸せを目指せるといいと思います。

 

あなたが幸せに感じるときはどんなときですか?

 

お風呂にゆっくり入ってたくさん寝られるとき

友達と楽しく話しているとき

パートナーや家族と過ごしているとき

おいしいご飯を食べているとき

きれいな景色を見ているとき

高級宿や高級なご飯を食べているとき

 

人それぞれの幸せがあると思います。

このなかでゆっくりお風呂にはいる、たくさん寝るというものはお金がかかりません。

パートナーや家族、友達と過ごす時間もそれほどお金がかからないと思います。

そのなかで、高級宿や高級なご飯、きれいな景色も遠ければ遠いほどお金がかかってしまいます。

でも、それも楽しみのひとつになりますね。

 

こう考えると、お金がかからない幸せほど、身近にあり、たくさん経験することができます。

逆にお金がかかる幸せは、「たまになら体験したい」と感じます。

 

ギャンブルはお金をたくさん使います。

それもほぼ毎日のようになっているでしょう。

ギャンブル以外にはこんなにたくさんの幸せなことがあります。

 

お金がかからない幸せ

少しのお金で感じられる幸せ

お金をかけて得られる幸せ

 

このバランスをとりながら人生を過ごすことができれば、とても良い人生になるような気がしませんか。

そう考えるとギャンブルばかりにお金を使うのはもったいなく感じますね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました